ズワイガニ 食べ方

ズワイガニの一番おいしい食べ方についてのまとめ

ズワイガニは足が長く見た目にも迫力がありますので、目の前にすると「カニを食べるぞ」という期待が高まります。

 

ズワイガニの食べ方としては刺身や塩茹で、蒸してという方法が簡単ですが、他にも美味しい食べ方がありますので幾つかご紹介します。

 

まずは長いむき身を最大限に生かしたしゃぶしゃぶです。
昆布で出汁を取ったスープの中をズワイガニの色が変わるか変わらないかの状態まで泳がせポン酢でいただきます。

 

カニ鍋はむき身と一緒に殻付きの部分も入れますと濃厚なカニの出汁が出ます。
この出汁で作る〆のおじやは絶品です。
鍋に白菜・長ネギ・豆腐などを一緒に入れますと栄養のバランスも取れます。

 

殻付きは焼きカニもお薦めです。
炭火やホットプレートで切り口がフツフツするまで焼き、レモン汁をかけてどうぞ。
バーベキューの会場で焼けば豪華で人気の一品になります。

 

むき身はフライパンでバター焼きも良いでしょう。
焼き上がりに醤油を少々かけるのもお薦めです。

 

また天ぷらも衣の中にズワイガニの風味が凝縮され、カニの旨みを堪能できます。
揚げ油の温度を高めにしてさっと揚げるとカニの風味を損ないません。

 

定番のカニ飯は殻付きズワイガニを茹でたスープで炊き上げ、茹でたカニを混ぜ込んでカニの香り高い一品に仕上げます。

 

また意外と「どうやって食べればいいのか?」と思われているカニみそは、生で食べるほかに甲羅のまま、または小鍋に移して弱火で火を通しスクランブルエッグ状でいただく食べ方があります。

ズワイガニ通販ランキング