ズワイガニ 解禁

ズワイガニの解禁日はいつ頃なのか

ズワイガニは冷凍品などでお取り寄せもできますので、通年楽しむことができますが、旬の活きたカニの甘さは格別です。
ズワイガニは資源保護のため、省令により海域毎に解禁日がもうけられていて、各地域の漁港はこの解禁日を迎えるまで獲ることができないため、美味しさもさることながら、漁解禁の間の限定品という貴重さもあり、全国各地で重宝されています。
ズワイガニ漁の解禁期間は、旬に当たる11月から翌年3月までで、雌ガニに関しては翌年の1月までと短く設定されていて、これは産卵期に入る雌ガニを保護する目的で定められています。
解禁日は毎年一定となっていますが、海域によりやや漁期がずれるため、同じズワイガニでもブランドごとに水揚げの時期がことなります。
また漁獲量の制限はされていませんが、乱獲による減少が表面化しています。
漁協関係者同士の協定で、甲羅の幅が10センチ未満のものや、水ガ二と呼ばれる脱皮したばかりの殻の柔らかいカニは放流するなどの自主規制を行っています。
漁獲量に関する規制も行い、乱獲防止策を整えています。
また漁の時期以外に底引き網量などで、混獲されることがありますが、捕獲が禁止されているため、発見次第すぐに海に再放流されます。
旬のズワイガニは甲羅が大きく、固くしっかりしていて、身がぎっしりと詰まっています。
カニ特有の甘みを強く感じることができ、カニ味噌もたっぷり入っているので、至福のひと時を味わうことができます。

ズワイガニ通販ランキング