ズワイガニ カロリー

高タンパク低カロリーなカニはダイエット向き?

この冬になるとたくさん食べて太ってしまうかもしれませんが、ズワイガニは低カロリーで高タンパク質なので、ダイエットにはとてもいい食材です。
なぜ、高タンパク質なのがいいのかというと人は脂肪が消費されて痩せるとともに、筋肉も失われてしまします。
筋肉が減ると基礎代謝が悪くなるので、筋肉をなるべく残しながら痩せたほうがいいのです。
そのためにはタンパク質の多く含む食材を積極的に食べて、タンパク質を摂りいれる必要があります。
しかし、高タンパク質でカロリーがなかなか少ないです。
痩せたいけれども、冬のグルメも堪能したい、カロリーを気にしずにたくさんたべたいと思う方は、ズワイガニを鍋に入れていただくというのも野菜もたくさん食べることができてまた、おいしいズワイガニもおなか一杯食べることができるのでとてもいいと思います。

 

また、ほかにもズワイガニにはタウリンという栄養素が豊富に含まれています。
タウリンとは、アミノ酸の一つで疲労回復、アルコールの解毒作用があるので、鍋と一緒にアルコールを飲んでも普通に飲むよりも腎臓に負担をかけずに飲むことができますし、疲れた体をおいしい食べ物で癒すこともできます。
しかし、ズワイガニには体を冷やす作用があります。
ダイエット中に体を冷やすということはあまりよろしいこととは言えません。
カロリーの低い食材で高タンパク質、さらにはタウリンも豊富に入っていますが、冷え性の方は食べすぎには注意してください。

ズワイガニ通販ランキング